コンサルティング

介護環境づくりへの想い

超高齢化社会を迎えた日本では、現在、行政、民間を問わず高齢者の理想的な介護環境づくりが急務になっています。

民間事業者が介護保険サービスに新規参入する場合は事業の収益性や継続性を加味しなければなりません。
2000年4月に介護保険制度がスタートしてから多くの民間企業が参入し、特に、ここ数年は有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、グループホームをはじめとする施設系への参入が多くなっています。

しかしながら高額な入居一時金、月間15万円以上の自己負担を強いられる入居施設が多く、入居したくても入居出来ない方達が在宅で老老介護を受けているのも現実であります。

私たちの計画事業は「良質の有料老人ホームの提供」であり国民年金の方でも入居可能な料金設定を致します。その為には、投資金額を少なくする事により、利用者の負担を軽減し、介護が必要な方が誰でも入居できる施設運営を致しますので需要はさらに高まっていくものと思われます。
現在どこの市町村でも特別養護老人ホームは定員の倍近い待機者を抱え、入所できる迄2年待ちも当たり前という状況です。その間、家族の方々の介護疲れは如何ほどなものでしょうか?

 私たちは「生まれ育った街で自分らしく生きていきたい」というノーマライゼーションの思想をコンセプトに地域に密着した介護施設の建設運営を目指しており、そのお手伝いをいたします。

ワンストップサービス図

サービス内容

施設設立コンサルタント

  • ・有料老人ホーム
  • ・通所介護事業所(デイサービス)
  • ・訪問介護事業所(ヘルパーステーション)
  • ・居宅介護支援事業所
  • ・宅老所
  • ・小規模多機能型居宅介護事業所
  • ・認知症対応型共同生活介護事業所(グループホーム)

運営コンサルタント

  • ・有料老人ホーム
  • ・小規模多機能ホーム
  • ・グループホーム、有料老人ホーム併設

開設施設例

開設施設例画像1

開設施設例画像2

お問合せ先

福祉教育専門校 九州福祉学院 コンサルティング統括部
事務センター:880-0022 宮崎県宮崎市大橋3丁目107-1-509
TEL:092-483-1575 FAX:0120-294-425

入力フォームによるお問合せはこちらにて受付しております。
どうぞお気軽にお問合せくださいませ。